釣りクラブ(Ink Fishing Club)|株式会社インクコーポレーション
2018 / 09   «« »»
01
 
02
 
03
 
04
 
05
 
06
 
07
 
08
 
09
 
10
 
11
 
12
 
13
 
14
 
15
 
16
 
17
 
18
 
19
 
20
 
21
 
22
 
23
 
24
 
25
 
26
 
27
 
28
 
29
 
30
 
アイコンについて :: 無し , コメント , トラックバック , コメントとトラックバック


【重要なお知らせ】
当ホームページは2015/5に移転しました。新しいURLは
http://www.ink-fishingclub.com/
になります。
しばらくは双方更新しますが、お気に入りやブックマークの変更をお願いします。

合計 : 201949
昨日 : 263 / 今日 : 192


はじめに
釣りクラブへようこそ!
釣りクラブホームページ管理人の鮫丸です。
釣りクラブホームページ(以下:当HP)では海クラブでは語ることのできない釣りの楽しさを皆様へお伝えすることを目標に作成しました。

海クラブではクルージングやウェイクボード、釣りも含めいろいろな遊びや海や川の清掃ボランティア活動をお知らせしておりますが、釣りクラブでは釣りに特化していろいろな釣りの楽しさを日記(ブログ)のようにお伝えして行きたいと思っています。

会社所有の船での釣りはもちろん、釣り船(乗合船、仕立船)や陸っぱり、管理釣り場等釣りにいったことを掲載して行きます。

少しずつですが、鮫丸と鮫丸の師匠や仲間達が更新していきますので、当HPを見ていただいて、少しでも釣り好きな方が増えていただけることと、皆様の釣りの参考にしていただければ幸いです。

また、気が向きましたら質問やその他なんでも結構ですので、コメントしてもらえれば鮫丸達のやる気も上がっていきます!

よろしくお願いします。


☆ピックアップ写真☆
2015/01/24 :: リベンジ! INKS'] SR24で行くタイラバゲームU
天気:曇り〜晴れ
潮流:中潮 満潮7:41、19:15 干潮13:39
メンバー4名:T吉田先生、小森会長、西沢さん(通称:西やん)、鮫丸

さぁやってまいりました待望のリベンジです!!

お待たせしました。管理人鮫丸[:ペンギン:]です。
10日の悪夢から2週間、リベンジの日がやってまいりました[:勝ち誇り:]
今日は海部部長の川崎さんがこれなく、小森会長と釣天漁釣会と言うT吉田先生の発足した会の直前会長の西沢さんと一緒に行きました。現会長は小森さんのようなのでここでは小森会長です。
西沢さんはT吉田先生と1.2を争う実力者とのことで楽しみです!

本日もT吉田愛用機INKS']にてまだ外も真っ暗な朝4時15分マリーナ集合です。
ここで気づく方もいるかもしれませんが・・・前回の集合より早い!前回の教訓をいかしたT吉田先生の戦略です!
鮫丸がマリーナに着くと早くもT吉田先生が車で待機中[:ウィンク:]
せっせと道具やクーラーを運んでいる最中に小森会長、西沢さんの到着です[:チョキ:]
みんなで出港準備整えて、いざ出港です[:クラッカー:]





まだ暗いので皆で海面のゴミ等を確認しながら20ノット弱で燃費良くT吉田先生の運転で
中川を下り〜荒川を下り〜東京湾を下って行きます〜・・・
今日は少し波がありました[:荒波:]



!!$img1!!
だんだん明るくなってきて浦賀水道航路付近を走行中「飛鳥U」に遭遇したのでパシャッ[:カメラ:]としながら、さらに少し南下して久里浜沖を目指します。
今日は鮫丸気合い入ってますので、いつも外房で使う本気ジギングタックルです。
前回はシマノの2500番で70mシャクルの疲れた教訓いかしました!
ですが隣の小森会長のタックルを見るとダイワ2000番[:!?:]会長は気合いが違います[:うっしっし:]
「2000番で70mは疲れますよ〜(笑)」などとおしゃべりしながら南下です♪






そしてポイント到着[:!!:]まちにまったリベンジの時間です!
今日も船頭T吉田先生の合図「どうぞ!!」を合図にジグ投入です!

投入後もT吉田先生が魚探の反応を探っていく・・・「入ったよ〜[:うお座:]」と言いながら良い反応のところで写真を一枚「パシャッ[:カメラ:]」とT吉田先生がしたわずか5秒後!海底から10mほどシャクったところだった・・・

・・・「ググッ[:!!:]」

鮫丸のロッドがしなる!!「キタァー!![:てれてれ:]」
そこは海面から50m下、ここから刃の鋭いアイツとの戦いが始まる!
だが今日の鮫丸は一味違うぜ!
魚に有無を言わさずゴリゴリ巻いていく[:勝ち誇り:]

・・・残り数メートルのところで奴の魚影が見える!
「良いサイズだ!」網を準備してもらうがここで1つ問題が・・・持ってきた網が小さい[:青ざめ:]だがなんとか頑張れば入るサイズ、見事なファーストキャッチ!

そいつはこの時期美味しい「東京湾の寒サワラ」GET!!時刻は7:40

「よっしゃ!」と皆と喜びをかわし、すかさずまだ反応が入っている為、T吉田先生がジグを投入!
すると一発目のフォールで「きたよっ!」T吉田先生も危なげないロッド捌きで難なく良型ゲット!わずか数分後の出来事であった!

2人釣ったサワラを並べてサイズを測ってみると尾の先までで84cm良いサイズである!



その後、風に船が押されてポイントが少しずれた為、T吉田先生が再度流し直す〜

・・・流し直してしばらくするとシャクリ疲れていた小森会長のNewロッドがしなる!
小森会長少し慌てて「キタッ[:!!:]」

愛用のセルテ2000のドラグがうなりをあげつつ、会長のバトルが始まる!
「疲れた[:熱:]」と悲鳴を上げつつも楽しそうな小森会長(笑)
魚影が見えてきた・・・「デッ!デカイ!?」上がってくると鮫丸とT吉田先生が釣り上げた物よりデカそうなサワラが上がってくる!

ここでまた例の網が小さい問題が発生!
なんとか西沢さんと鮫丸のダブルタモで卵[:卵割り:]のように包んでランディング!

やはりデカイ!測ってみるとなんと95cm[:!:]
!!$photo2!!

その後もあたりやラインブレイク等もありましたが、潮もだいぶ動いてきて、サワラの反応はあまり良くなくなってきたので、T吉田先生の合図でタイラバへ移行〜


タイラバは3回目の鮫丸ですが、いまだに当たりを味わったことなく、本当にこんなんで釣れんのか?状態です。
そういえば前使っていたベイトジギングロッドが壊れて新しい物を買ったのですが、その後その竿で釣ってない[:困り:]
今日こそは釣りたいと思っていた鮫丸でした。

とかボソボソ言っているうちにタイラバポイントへ到着!
いつもの合図[:八分音符:]をきっかけに小森会長、西沢さん、鮫丸は投入を開始!

この日は中潮で流れも速く、ラインが斜めにでて釣りにくいですが、ここは流石のT吉田先生!
「俺が釣りやすく流してるから[:キャラ挙手:]」と先生の見事な操船テクでラインが垂直に下りていく!
この操船テクはすごい!風・波・船の挙動全てを考慮した絶妙な操船!

とここで西沢さんに当たりが・・・しかしすぐにばれてしまいました。
いまだに鮫丸は当たりすら味わったことがないので、西沢さんのテクを横目でチラチラ拝見しながら見よう見まねで巻き巻きしていく・・・

とここでつままれた感覚が・・・

ククッ・・・ククッ・・・と竿先が動く

T吉田先生から「そのまま巻き続けて!」と助言を受けて

「ググー[:!!:]」

と食い込む感覚が!食った!!ついに鮫丸も当たりを味わった!!
とニコニコニヤニヤしながら10mほど巻いたところで軽くなる・・・

「ガーン[:ショッキング:]」
ばれてしまった・・・

かなりのショックを受けながら、さらに3人タイラバを続けていく・・・


ここで今日ラインブレイクや当たりが一番合った西沢さんに待望の当たりが!
「当たった―[:目がハートネコ:]」
ばらさないように慎重に回収して行く!

ついに真っ赤で綺麗な魚影が見えてくる!!
T吉田先生がネットでランディング!!!!
!!$img3!!

待望のお披露目真鯛ちゃん!

・・・

その後も当たりも2回ずつくらいありましたがなかなか乗らず、タイラバは終了。

午後の良い反応で西沢さんがサゴシサイズをゲット

最後は前回同様小森会長が鯖を釣って締めてくれました(笑)
釣り行った最後は鯖で締めるのが流行ってるのかなぁ??

こんな感じでリベンジを無事果たせた鮫丸は気分揚々と帰港しました。
キャスティングでかったオリジナルベイトロッドのファーストヒットは何になるのか・・・
乞うご期待

[タックル]
鮫丸
 ジギング
 ロッド:JIGZAM ディープライダー
 リール:08ステラSW6000HG
 ライン:サンヨーナイロン GT-R PE3号
 リーダー:同 ショックリーダー ナイロン60lb
 ヒットルアー:マサムネ115 シルバーカラー

 タイラバ
 ロッド:ATLAB ライトジギング
 リール:01カルカッタ200 カスタム
 ライン:サンヨーナイロン GT-R PE 1号
 リーダー:同 ナノダックス30lb

T吉田先生
 ロッド:クロスステージ CRJ-BT66R
 リール:ブルーマックス船
 ライン:ダイワSWセンサー+Si 0.8号
 リーダー:フロロ40lb

小森会長
 ジギング
 ロッド:ダイワ ブラスト
 リール:セルテート2510PE-H
 ライン:ダイワSWセンサー+Si 1.2号
 リーダー:フロロ40lb

 タイラバ
 ロッド:シマノライトゲームBB
 リール:炎月7HG

西沢さん
 ジギング
 ロッド:オシア ブルーローズ S602R
 リール:ステラSW4000
 ライン:1.5号
 リーダー:フロロ7号

 タイラバ
 ロッド:リーディングX64
 リール:オシア コンクエストtypeJ201
 ライン:0.8号
 リーダー:フロロ3号

鮫丸写真館

最近の日記

最近のトラックバック

最近のコメント
Re:2015年メバル初め。
  └ T.吉田 at 2015/02/08 22:51:21
  └ へっぽこ部長 at 2015/02/09 0:25:28
Re:インク艇新年初出船 INKS'] SR24で行くタイラバゲーム
  └ 鮫丸 at 2015/01/14 18:10:38
  └ 鮫丸 at 2015/01/16 18:08:42
  └ おだぎり at 2015/01/16 18:10:20
  └ テスト at 2015/01/26 23:26:49




2015/05/16



天気:曇り→晴れ
潮流:中潮 満潮16:02 干潮21:51
メンバー3名:釣り部長、まさくん、鮫丸


5月やっと釣りにいけた鮫丸ですペンギン
GWや海クラブの行事で、なかなか釣りへ行けませんでしたが、やっと行けました♪
いつも思いますが、釣りに行くと帰りにはなぜか釣りに行きたくなってしまいますねてれてれ
釣り病ですね(笑)

さてそんなこんなで今回川崎の京浜運河は15日のニュースでタンカーの油漏れがあったそうで、釣れるか、釣りになるかわからないですし、翌日はエアレース(気になる方は海クラブに写真載ってます。)があるので、船も汚したくなかったので・・・と言いますか吉田先生に「汚れるだろうからやめて!」と言われてしまったので、千葉港へGOしました荒波

この日もエアレースやってたので、そのせいか行きは波が結構ありましたが、帰りはベタ凪で快適でした。

さてポイントへ到着し、鮫丸操船でポイントきわを攻めてますが、なかなか当たりはあるもののシーバスがでず、さらに攻め続けること小一時間、ここで雅くんが

「おっ!きたっ!」

「ん?・・・きたけどなんだこれ」

・・・

どうやらシーバスっぽくないもよう・・・

「あっ、バレた・・・と思ったら付いてた」

・・・とここで、出てきたのが
千葉港夜釣シーバス!久々まさくんいきなりの外道!


「チーヌー」
と黒鯛!!

久々の釣りのまさくん待望の初フィッシュが黒鯛と言ううれしい一匹キャラ万歳

その後ぽろぽろ釣れましたが、釣れるのは15〜30cmまでのイワシのようなセイゴばかりでした。

千葉港夜釣シーバス!久々まさくんいきなりの外道!










鮫丸
 ロッド:アルジェントGSOAC-63M
 リール:LTX-L
 ライン:ソルトマックスナイロン16lb

釣り部長
 ロッド:パームス エルア ベイマチック BMAS-63ML
 リール: ダイワ 13'セルテート 3012H
ライン:サンヨーナイロン アプロード 湾岸シーバスPE 1号

まさくん
 ロッド:テイルウォーク エンチャーン S631ML
 リール:ダイワ 13'セルテート 3012H
 ライン:サンヨーナイロン アプロード SALTMAX GT-R PE 1.5号




【追記】
投稿日時 2015/05/22 15:46:27
最終更新日時 2015/05/26 18:50:16
修正
 
2015/04/18




天気:晴れ
潮流:大潮 満潮4:06・16:46 干潮10:25
メンバー3名:T吉田先生、中沢さん、鮫丸


お待たせしました鮫丸ペンギンです勝ち誇り

今日はいつものメンバーはみなさん私用や仕事で行けず、釣天漁釣会の中沢さんが急きょ参戦していただけました。
寒い中、朝早くバイクで埼玉までありがとうございました。

さて今日もいつも通り4時集合で出船です。
水面は穏やかで、釣り日和かと朝のうちは思っておりました。

さて6時半頃、いつもの久里浜3本煙突付近のポイントへ到着です。
今日は大潮で、下げが効いている中、

鮫丸は船頭へ、T吉田先生と中沢さんは後で開始です。

鮫丸はこの日の為に新発売の炎月SSを(今までのことを竿のせいに少ししつつ)購入(笑)

どうぞ〜。と1流し目・・・

第1投・・・

落とす・・・

巻く・・・

「きたよ〜!」

鮫丸思わず2度見びっくり

T吉田先生の竿がシナッテルんですけどショッキング
開始30秒経たないうちに1匹目です。

と喜びながら鮫丸も巻き巻きしていると・・・
「ググッ!!」

来た―!!と前回の教訓をいかし、等速巻きを継続!

乗った!

鮫丸が待望の初鯛と戦っている間に難なくT吉田先生1匹目約40cmをゲット!

一方鮫丸は、T吉田先生の鯛を横目に奮闘中!

これはでかいんじゃ!?

魚影が浮いてくる、中沢さんにネットを頼み待望のランディング!
(写真は枚数の関係上後ほど)

開始45秒足らずで2匹をゲットし、幸先の良い滑り出し!

2流し目
またもT吉田先生にヒット!

T吉田先生、先ほどの引きとは違う引きを感じ「でかいよ!」
と上がってきたのも鮫丸の1匹に引けを取らないくらいの大物!

ランディング!
鮫丸 待望の鯛!!
と、ここで写真!
鮫丸64cmのなかなかの大型!T吉田先生も60アップ!


そんなこんなで中沢さんにもヒット!
大物かと思いきや、「小さっ!!」

と先に大物を見ていたことで、「次大物釣るんで」と宣言したため、写真は取らず、

何度か流し

1流し目と同じくらいのサイズをT吉田先生が追加し、中沢さんにもヒット!

1匹目よりは大きいけど・・・
鮫丸 待望の鯛!!






泣き笑いなサイズを追加し、その後乗らないことも何回かあり、3人で6匹と今までの難釣と比べると好釣果!

で終わることができました!外道はありませんでした。




鮫丸 待望の鯛!!






T吉田先生
 ロッド:メカンド船ライト175L
 リール:リョウガBJ C1012PE-SH
 ライン:ダイワSWセンサー+Si 0.8lb
     リーダーフロロ16lb

鮫丸
 ロッド:炎月SS B610ML-S
 リール:01カルカッタ200 カスタム
 ライン:サンヨーナイロン GT-R PE 1号
 リーダー:バリバス ナイロン16lb


【追記】
投稿日時 2015/04/30 11:32:49
最終更新日時 2015/04/30 11:37:33
修正
 
2015/04/11




潮流:小潮
メンバー2名:釣り部部長、鮫丸


お疲れ様です。鮫丸ペンギンです!
なかなか更新できず、お待たせしました。

さて今回は夕方〜夜にかけてのシーバスです。

いつもの通り大場川マリーナから16時に出船して、川崎へダッシュ
誰か誘って行こうと思いましたが、生憎予定が合わず釣り部長と二人で出船です。

川崎に到着して、大師運河入口付近の岸際をミノーやシャッドでキャストするも、なかなか当たらず、
そわせず柱と柱の間へキャスト!!

すると1投目からシーバスちゃんのお目見えです光るハート
釣り部長とデュエット!!シーバス釣り部長とデュエット!!シーバス

その後も沿わせず間へ間へとキャストし、45〜60cmくらいのポツポツ釣れました。

暗くなると、当たりが無くなってきましたので、近くの流れ込みポイントへ
明かりもあり、流れもあるポイントなので型は小さいですが、数を楽しめました。
叩きすぎてしまったか当たりが無くなってきてしまったため、ポイント移動。

結構釣れて2人で釣りしていたので、そろそろ上がろうかと最終ポイントで、少し違うあたりが・・・
じゃれているのか、小さいのかなかなか食わず、やっとフッキングが決まり、上げてみると〜上向きカーブ矢印


釣り部長とデュエット!!シーバス
なんともかわいいメバルちゃんが!
あまり変わらないサイズのルアーに果敢に挑んでいたようです(笑)

最後に可愛い1匹を見れたところで今日は終了。
入れ食いとまではいきませんでしたが、5時間で10匹ずつくらいの、まぁまぁ良い釣りで楽しめました。


[タックル]
釣り部長
 ロッド:
 リール:
 ライン:
 リーダー:

鮫丸
 ロッド:アルジェントGSOAC-63M
 リール:LTX-L
 ライン:ソルトマックスナイロン16lb
 ヒットルアー:ビーフリーズ シンキング


【追記】
投稿日時 2015/04/30 10:41:16
最終更新日時 2015/04/30 10:42:46
修正
 
2015/03/21




天気:雨・曇り
潮流:若潮 満潮5:16 干潮11:20
メンバー4名:T吉田先生、小森会長、西沢さん、鮫丸


もうそろそろリベンジと言う言葉に嫌気がさしてきた鮫丸ペンギンです泣き笑い(笑

本日も3時50分マリーナ集合で下って下っていつもの久里浜3本煙突付近です!

鰆の釣果が悪いようなので、タイラバオンリーで鯛狙いの挑戦です。

潮どまり前に鮫丸に当たりが!!

「ググッ、ググググッ!!」

キタッ!

と少し待ったものの、いつもの癖で合わせてしまい痛恨のバラシ(゜Д゜|||)

「ちょちょっ、ちょと待ておにさーん」と(8.6秒バ○ーカ風に)言っている鮫丸を残し
そそくさ鯛は逃げていってしまいました涙ぽろりネコ



しかーし!その後小森会長の竿に当たりが!
「ん?」なんか引きが違うな・・・
T吉田先生待望の入魂!!
以前お会いしたトラフグちゃ〜ん
美味しそうですが、まだ死にたくないのでリリースです。






「キタヨ〜」と言う、いつもの先生の声が電球
T吉田先生待望の入魂!!
やっとここで鯛のお出ましです!
うれしい1匹&T吉田先生のスパークリョウガBJ(カラカラカスタム(笑))入魂スパーク


その後、また小森会長がホウボウ&サバを1匹ずつ釣り上げ釣行終了です!


西沢さんと鮫丸はリベンジを胸に・・・





T吉田先生
 ロッド:メカンド船ライト175L
 リール:リョウガBJ C1012PE-SH
 ライン:ダイワSWセンサー+Si 0.8lb
     リーダーフロロ16lb

小森会長
 ロッド:シマノライトゲームBB
 リール:炎月7HG


【追記】
投稿日時 2015/03/23 15:04:00
最終更新日時 2015/03/23 19:32:16
修正
 
2015/03/14



天気:晴れ〜曇り
潮流:若潮 満潮4:00 干潮9:40
メンバー3名:T吉田先生、釣り部長、鮫丸

こんにちは!鮫丸ペンギンです。
だんだん鰆の時期が終わってきて、春になって釣り物が代わる次期になってきたのでしょうか。

今日もだいたい集合時間は同じ3:50集合4時15分ごろ出船しました。
湾内荒れているようなので中川〜荒川〜夢の島マリーナ〜多摩川方面へ行き横浜沖からいつものポイントへうお座

7時半頃ポイント到着し船を流しましたが、まずベイト反応がまったく固まらず魚の食い気がまったくありませんでした。
9時過ぎには鰆ジギングはあきらめて鯛ラバへ移行しましたが、鯛の反応も無く、唯一タイラバが自分のスタイルには合ってないと言う釣り部長の早川君がタイラバで初ヒットホウボウ1匹でしたうれしい顔

そのままズルズル〜とT吉田先生のボルテージもまったく上がらず、12時過ぎたころ

「よし、もうシーバスやろう!」

と言うことで、川崎のシーバースへ

今日はシーバス船も何席か入っており、そこそこ釣れて楽しめました。


鯛?鰆? いやいや 鱸です!笑

15時くらいまでやって、帰港です。

なんと、鮫丸のNewロッドはシーバスで入魂を果たしました!(笑)

そしてT吉田先生のNewリール RyogaBJ1012はオニューなのにカラカラサウンドがショッキング
メンテナンス結果は後日聞いてお知らせしようと思います。

ん〜失敗残念!!!

また近々リベンジ行きますので!ご期待ください!!


【追記】
投稿日時 2015/03/23 14:32:59
最終更新日時 2015/03/23 14:32:59
修正
 
2015/02/28



今回は釣り部長 早川船長も所属する釣天漁釣会の強者メンバー3名ご案内!
ご希望はシーズン終盤の寒鰆狙いで出船!

今回の強者メンバー
直前会長 西沢氏 植晴造園社長 石井氏 鍼灸師 村田氏 に船頭 T.吉田です。

マリーナ集合 3:50にて準備上がりしだい出船ですが...時点でポイントエリアは
ナライの風15m強風が吹いてます。次第に収まる予報ですがどのタイミングで
収まるのかが...? メンバー的には問題無いので準備整えて4:30出船
沖に出れば出る程 波風が激しく 凪の1.5倍の時間をかけて漸く7:00ポイント着
ポイントはいつもの湾央エリアの40〜50mです。

ナライ強風の為か僚船もまだ来て居なく一番乗りでした。早速準備を促し反応を
探るも強風と波高で旋回ままなら無い状況ですがアチラコチラ情報通りベイトの影有り
探る事数分 頂き反応捕らえてジグ投入合図で実釣開始も...? はい上げ〜!
再度反応探り数分後 反応捕らえてジグ投入も...?
信頼してるメンバーなのに!反応もバッチリなのに!何故ヒットしない?
私自身冷静に考える事 数分答えが出ました。ズバリ タイミングですね。
船自体が強風で2notを超えて流されてる。ならばジグの沈下と2notを合わせれば!
でもって3度目の流しは 頂き反応に合わせて船位置を変えてジグ投入合図...
思惑通り見事にビンゴ!
シーズン終盤 寒鰆ジギング釣行トリプルヒットです。
船頭いきなり忙しくなり網抱えて待ち構えタイミングで2匹一度にすくい3匹目を
待ち構えて見事にトリプルヒットでトリプルゲット成功でした。

メンバーが魚の処理をしている間に次の反応を捕らえて待機操船待ち!
準備整い再度アタック開始でタイミング合わして投入合図!
はい来ましたダブルヒット!危なげ無くヤリトリし無事ダブルゲット!
シーズン終盤 寒鰆ジギング釣行
うち一本は 直前会長の80cmオーバー3.5k弱の立派なサワラでした。
その後も順調にヒットを重ねバラシ&リーダーブレイクなしの
パーフェクトゲットを重ねてサゴシサイズ〜サワラまで9本ゲット!
その後は 益々風が増し波も立ち上がり掘れて旋回もままならず残念ながら
9:00頃終了早仕舞いしました。約2時間の実釣でしたが2〜4本ゲットでした。
今回私は 状況的に操船に集中し釣りは参加せずでした。
シーズン終盤 寒鰆ジギング釣行

早上がりだったので普段 釣りでしか船に乗らないメンバーなので
帰りに神田川 日本橋川 隅田川と東京観光クルーズで茶を濁して
今回の釣行は無事 終了しました。お疲れ様でした。
次回は 私も釣りに参加しますよ。


【追記】
投稿日時 2015/03/02 12:48:21
最終更新日時 2015/03/02 22:28:22
修正
 
2015/02/11



天気:曇り〜晴れ
潮流:小潮 満潮8:59 干潮16:00
メンバー4名:T吉田先生、海部長、まー(海部長息子)、釣り部長、鮫丸


ども、鮫丸ペンギンですダンス
前回は鮫丸待望のリベンジを果たし、後は赤いヤツが釣れればバンバンザイキャラ万歳でしたが、新しい竿の入魂はできず、残念でした。

前回のサワラはその後どうなったかと言うと、当日捌き立てを刺身で少しいただき、後は西沢さんに教えていただいたレシピで大量に西京漬けを作って配りつつ食べました。
捌いているときは、まるでバターを切っているような感覚で脂たっぷり!
刺身を一口食べると、これまた絶品でした。
西京漬けは4日間漬けて焼いて食べましたが、大好評でしたかわいい


さて、2/11(水)建国記念の日、本日も前回と同じく4時に大場川マリーナよりT吉田先生愛用のINKS ]にて出港ですダッシュ
今回は海部長川崎さんの息子のまーも一緒です。
私や釣り部長のように釣り好きでもないのに珍しく参加です拍手

行きですが、まだまだ真っ暗闇の中、中川を下っている最中、今は護岸工事や橋の補強で川も工事箇所がたくさん。
そんな中、10~15ノット程度で走行中、T吉田先生運転の中・・・
鮫丸「左によけてください!
なんと目の前に工事区域を記すフラッグ(旗)が!たいてい夜ですとブイやフラッグは光らせたり点滅させたりしているのですが、その箇所は4箇所程度全て光っても点滅してもなく、まったく夜だと気がつかない状態注意
T吉田先生「おっと!
なんとかかわすことができました。
夜走行する船舶の為にもう少し解りやすくしてもらいたいものです。

川を下りどんどん南下し、あまり荒れていないこともあり、いつもより20分程度早く久里浜沖ポイントに到着!
外はすでに明るくなりT吉田先生魚探を操作しポイントを探していく・・・まずはサワラのジギングからだ!
鮫丸はミヨシ側、釣り部長、海部長は後部デッキで全員100g〜130gのジグをつけしゃくっていく。最近サワラはあまり釣れていないらしいが、期待は高まるスロット
反応はあるものの、まだ、食い気は起きていないようで、T吉田先生は反応を探しています。

時刻は7時くらいだろうかここでT吉田先生のボルテージが一気に上昇上向きカーブ矢印
T吉田先生「反応入ったよ!!

このT吉田先生のボルテージの上がり方・・・来るっ!(ピキーン電球)
と鮫丸に何かを感じるものが伝わる爆弾

何かにジグを持っていかれる感覚目がハート
待ってましたぁ!と鮫丸待望のフッキング!!
後ろでは海部長も「き、きたっ!!
なんとダブルヒットクラッカー

今回鮫丸は前回のガチンコタックルではなく、小森会長の楽しそうな魚とのやりとりを見て、タックルを抑えめにダイワの3012Hと竿も昔買ったライトジギングロッド!
竿がしなる!ドラグもでる♪楽しー♪

ダブルヒットで問題になるのが、前回も問題になったランディングネット問題・・・1本は先日の教訓をいかし、大きなギガランディングネットなるものを購入!海部長側で釣り部長がネットを持って待機・・・残るは鮫丸側・・・
T吉田氏が前回2度もネットインで魚を逃がした小さいネットで待機・・・
鮫丸「そっちかぁ〜(;一_一)」
鮫丸側早くも魚影が見えてきた勝ち誇り
なかなか大きい!?T吉田先生が小さなネットでネットイン・・・ならず!魚が網からでた状態でジグが網に引っ掛かるショッキング
T吉田先生がそのまま魚が入らない状態で海面を引きずる〜
T吉田先生「早川!ネットいれて!!」とすぐさま釣り部長の早川君がギガネットでネットイン!
なんとかお目見えした鰆ちゃん♪
海クラブ部長待望のリベンジなるか!?
ヒヤヒヤしながら85センチ寒鰆ゲット!!



ここで、海部長が何やら不安になっている・・・
海部長「急に動かなくなっちゃった・・・根がかりかなぁ青ざめ
といいつつ巻いている・・・鮫丸「巻けると言うことはついてると思いますよ!巻いちゃってください!」
ゴリゴリゴリゴリ・・・

魚影が見えてきた♪鮫丸のネットイントラブルは何だったのか!?難なくギガネットでランディングふっ
海クラブ部長待望のリベンジなるか!?
少し小ぶりな74cm鰆ちゃん!
海部長満面の笑みでリベンジ達成!!

どうやら口に最初加えていたアシストフックが外れてケツにつけていたトリプルフックが胴にかかってあがってきた模様びっくり逃がさないで良かった♪
T吉田先生のアドバイス通りアシスト&トリプルフックをセットしていたのが幸いしたようだ!

一人だけチャンスを逃した釣り部長。
釣り部長「今日は駄目かも」と早くもギブ宣言・・・

だがすかさず舵をとるT吉田先生
T吉田先生「早川今真下!すぐ入れて!」

すかさず釣り部長ジグをフォール・・・ ・・・ ・・・ シャクr
釣り部長「キタッ!」

84cm鰆ちゃん!!うれしい一発でしたうれしい顔
海クラブ部長待望のリベンジなるか!?

さぁて本題のタイラバは・・・と言うとこれまた全然だめでした。
唯一T吉田先生がカワイイホウボウを1匹釣りましたが、サワラも午後はまったく。

海部長と鮫丸がタイラバで釣れる日はいつになるのやら泣き笑いネコ


[タックル]
鮫丸
 ジギング
 ロッド:
 リール:イグジスト3012H
 ライン:サンヨーナイロン GT-R PE1号
 リーダー:同 ナノダックスリーダー30.5lb
 ヒットルアー:ヒラジグラ120gホロブルーピンク

釣り部長
 ロッド:アングラーズリパブリック パームスエルア シーラプチャー SJGS-59ML
 リール:ダイワ セルテートハイパーカスタム 3012H
 ライン:サンヨーナイロン アプロード SALT MAX GT-R PE1.5号
 リーダー:サンヨーナイロン アプロード SALT MAX ナイロンリーダー40lb ファイティングリーダー 同60lb

T吉田先生
 ロッド:メカンド船ライト150M
 リール:アルファスRエディション
 ライン:ダイワSWセンサー+Si 0.8号
 リーダー:フロロ16lb

海部長
 ロッド:
 リール:
 ライン:
 リーダー:



【追記】
投稿日時 2015/02/20 16:54:23
最終更新日時 2015/02/20 18:23:48
修正
 
2015/02/08



こんにちは!部長の早川です!!
昨晩、仕事が終わり無性に釣りに行きたくなりました。
潮見表を見てみると・・・。
時間的に悪く無いじゃん!

というわけで、川崎へメバルパトロールにGO!ダッシュ
イイ感じで潮が動いていましたが、う〜んイマイチしょぼり

各ポイントを打つこと30分ほど・・・。

ググッ!とアタリが。

来ましたメロディオメメめくっきりメバルちゃん目がハート
2015年メバル初め。

次の一投。また来ました!
今度はカワイイ子てれてれ
2015年メバル初め。

その後ポツポツ当たりましたが、雨が強くなってきたので撤収。

今年初のメバルちゃんの顔が見られたので良しとしましょううれしい顔
シブい状況でしたがそんな中釣れてくれる貴重な一本はとっても価値があり嬉しいですね。
しかし、あんな状況の中でもまだまだ獲れるようこれからも修行します失敗

【タックルデータ】

ロッド・パームスサーフスター SGP-60SL
リール・ダイワ セルテート1500
ライン・サンヨーナイロン アプロードGT-R トラウトエディション イエローマーク2ポンド
リーダー・サンヨーナイロン アプロードナノダックスリーダー 3ポンド


【追記】
投稿日時 2015/02/08 10:22:15
最終更新日時 2015/02/09 17:43:23
修正
 
2015/01/24



天気:曇り〜晴れ
潮流:中潮 満潮7:41、19:15 干潮13:39
メンバー4名:T吉田先生、小森会長、西沢さん(通称:西やん)、鮫丸


さぁやってまいりました待望のリベンジです!!

お待たせしました。管理人鮫丸ペンギンです。
10日の悪夢から2週間、リベンジの日がやってまいりました勝ち誇り
今日は海部部長の川崎さんがこれなく、小森会長と釣天漁釣会と言うT吉田先生の発足した会の直前会長の西沢さんと一緒に行きました。現会長は小森さんのようなのでここでは小森会長です。
西沢さんはT吉田先生と1.2を争う実力者とのことで楽しみです!

本日もT吉田愛用機INKS']にてまだ外も真っ暗な朝4時15分マリーナ集合です。
ここで気づく方もいるかもしれませんが・・・前回の集合より早い!前回の教訓をいかしたT吉田先生の戦略です!
鮫丸がマリーナに着くと早くもT吉田先生が車で待機中ウィンク
せっせと道具やクーラーを運んでいる最中に小森会長、西沢さんの到着ですチョキ
みんなで出港準備整えて、いざ出港ですクラッカー





まだ暗いので皆で海面のゴミ等を確認しながら20ノット弱で燃費良くT吉田先生の運転で

今日は少し波がありました荒波



リベンジ! INKS'] SR24で行くタイラバゲームU
だんだん明るくなってきて浦賀水道航路付近を走行中「飛鳥U」に遭遇したのでパシャッカメラとしながら、さらに少し南下して久里浜沖を目指します。
今日は鮫丸気合い入ってますので、いつも外房で使う本気ジギングタックルです。
前回はシマノの2500番で70mシャクルの疲れた教訓いかしました!
ですが隣の小森会長のタックルを見るとダイワ2000番!?会長は気合いが違いますうっしっし
「2000番で70mは疲れますよ〜(笑)」などとおしゃべりしながら南下です♪






そしてポイント到着!!まちにまったリベンジの時間です!
今日も船頭T吉田先生の合図「どうぞ!!」を合図にジグ投入です!

投入後もT吉田先生が魚探の反応を探っていく・・・「入ったよ〜うお座と言いながら良い反応のところで写真を一枚「パシャッカメラ」とT吉田先生がしたわずか5秒後!海底から10mほどシャクったところだった・・・

・・・「ググッ!!

鮫丸のロッドがしなる!!「キタァー!!てれてれ
そこは海面から50m下、ここから刃の鋭いアイツとの戦いが始まる!
だが今日の鮫丸は一味違うぜ!
魚に有無を言わさずゴリゴリ巻いていく勝ち誇り

・・・残り数メートルのところで奴の魚影が見える!
「良いサイズだ!」網を準備してもらうがここで1つ問題が・・・持ってきた網が小さい青ざめだがなんとか頑張れば入るサイズ、見事なファーストキャッチ!

そいつはこの時期美味しい「東京湾の寒サワラ」GET!!時刻は7:40

「よっしゃ!」と皆と喜びをかわし、すかさずまだ反応が入っている為、T吉田先生がジグを投入!
すると一発目のフォールで「きたよっ!」T吉田先生も危なげないロッド捌きで難なく良型ゲット!わずか数分後の出来事であった!

2人釣ったサワラを並べてサイズを測ってみると尾の先までで84cm良いサイズである!



その後、風に船が押されてポイントが少しずれた為、T吉田先生が再度流し直す〜

・・・流し直してしばらくするとシャクリ疲れていた小森会長のNewロッドがしなる!
小森会長少し慌てて「キタッ!!

愛用のセルテ2000のドラグがうなりをあげつつ、会長のバトルが始まる!
「疲れた熱」と悲鳴を上げつつも楽しそうな小森会長(笑)
魚影が見えてきた・・・デッ!デカイ!?上がってくると鮫丸とT吉田先生が釣り上げた物よりデカそうなサワラが上がってくる!

ここでまた例の網が小さい問題が発生!
なんとか西沢さんと鮫丸のダブルタモで卵卵割りのように包んでランディング!

やはりデカイ!測ってみるとなんと95cm!
リベンジ! INKS'] SR24で行くタイラバゲームU

その後もあたりやラインブレイク等もありましたが、潮もだいぶ動いてきて、サワラの反応はあまり良くなくなってきたので、T吉田先生の合図でタイラバへ移行〜


タイラバは3回目の鮫丸ですが、いまだに当たりを味わったことなく、本当にこんなんで釣れんのか?状態です。
そういえば前使っていたベイトジギングロッドが壊れて新しい物を買ったのですが、その後その竿で釣ってない困り
今日こそは釣りたいと思っていた鮫丸でした。

とかボソボソ言っているうちにタイラバポイントへ到着!
いつもの合図八分音符をきっかけに小森会長、西沢さん、鮫丸は投入を開始!

この日は中潮で流れも速く、ラインが斜めにでて釣りにくいですが、ここは流石のT吉田先生!
「俺が釣りやすく流してるからキャラ挙手と先生の見事な操船テクでラインが垂直に下りていく!
この操船テクはすごい!風・波・船の挙動全てを考慮した絶妙な操船!

とここで西沢さんに当たりが・・・しかしすぐにばれてしまいました。
いまだに鮫丸は当たりすら味わったことがないので、西沢さんのテクを横目でチラチラ拝見しながら見よう見まねで巻き巻きしていく・・・

とここでつままれた感覚が・・・

ククッ・・・ククッ・・・と竿先が動く

T吉田先生から「そのまま巻き続けて!」と助言を受けて

「ググー!!

と食い込む感覚が!食った!!ついに鮫丸も当たりを味わった!!
とニコニコニヤニヤしながら10mほど巻いたところで軽くなる・・・

ガーンショッキング
ばれてしまった・・・

かなりのショックを受けながら、さらに3人タイラバを続けていく・・・


ここで今日ラインブレイクや当たりが一番合った西沢さんに待望の当たりが!
「当たった―目がハートネコ
ばらさないように慎重に回収して行く!

ついに真っ赤で綺麗な魚影が見えてくる!!
T吉田先生がネットでランディング!!!!
リベンジ! INKS'] SR24で行くタイラバゲームU

待望のお披露目真鯛ちゃん!

・・・

その後も当たりも2回ずつくらいありましたがなかなか乗らず、タイラバは終了。

午後の良い反応で西沢さんがサゴシサイズをゲット

最後は前回同様小森会長が鯖を釣って締めてくれました(笑)
釣り行った最後は鯖で締めるのが流行ってるのかなぁ??

こんな感じでリベンジを無事果たせた鮫丸は気分揚々と帰港しました。
キャスティングでかったオリジナルベイトロッドのファーストヒットは何になるのか・・・
乞うご期待

[タックル]
鮫丸
 ジギング
 ロッド:JIGZAM ディープライダー
 リール:08ステラSW6000HG
 ライン:サンヨーナイロン GT-R PE3号
 リーダー:同 ショックリーダー ナイロン60lb
 ヒットルアー:マサムネ115 シルバーカラー

 タイラバ
 ロッド:ATLAB ライトジギング
 リール:01カルカッタ200 カスタム
 ライン:サンヨーナイロン GT-R PE 1号
 リーダー:同 ナノダックス30lb

T吉田先生
 ロッド:クロスステージ CRJ-BT66R
 リール:ブルーマックス船
 ライン:ダイワSWセンサー+Si 0.8号
 リーダー:フロロ40lb

小森会長
 ジギング
 ロッド:ダイワ ブラスト
 リール:セルテート2510PE-H
 ライン:ダイワSWセンサー+Si 1.2号
 リーダー:フロロ40lb

 タイラバ
 ロッド:シマノライトゲームBB
 リール:炎月7HG

西沢さん
 ジギング
 ロッド:オシア ブルーローズ S602R
 リール:ステラSW4000
 ライン:1.5号
 リーダー:フロロ7号

 タイラバ
 ロッド:リーディングX64
 リール:オシア コンクエストtypeJ201
 ライン:0.8号
 リーダー:フロロ3号


【追記】
投稿日時 2015/01/26 14:50:52
最終更新日時 2015/01/26 21:20:50
修正
 
2015/01/19



ボートシーバスフィッシングのご紹介です。
ボートシーバスフィッシングとは東京湾内の海上にある建造物や港の岸壁に付いているシーバス(スズキ)や木更津のように干潟にいるシーバス(スズキ)をルアーで釣るゲームフィッシングです。ボートシーバスフィッシングとはなんぞや!?ボートシーバスフィッシングとはなんぞや!?
しっかりルアーをキャスト(投げる事)が出来るようになると建造物の中や外側ギリギリを狙って投げたりして魚を釣ることができます。
T・吉田氏のキャストテクニックは神がかっています!(笑)
また、深い場所ではメタルジグ(鉛でできたルアー)を垂直に落として魚の動きに似たように竿とリールを動かして巻く釣り方もあります。(初心者にお勧め)
春から夏にかけては数釣りが楽しめ、秋から冬の間は大物狙いの釣りとなります。
また、秋口にはシーバスだけでなくイナダ(ブリの若魚)もターゲットになります。
レンタルできる道具はありますので、チャレンジしたい方は是非声をかけて下さい!!
ボートは主にINK’S BW-2を使用し出漁しています!ボートシーバスフィッシングとはなんぞや!?


【追記】
投稿日時 2015/01/19 21:51:58
最終更新日時 2015/01/19 22:17:34
修正